名義変更(贈与)ご相談

不動産の名義変更を行う(贈与する)場合には、登記にかかわる費用だけでなく、不動産取得税、贈与税、相続税、相続時精算課税制度など、 さまざまな税金の制度を考慮しなければなりません。 名義変更(贈与)登記を行ってしまったばかりに思わぬ出費が発生したという声もよく聞きます。
夫婦間や親子間の贈与で税金上の特例を利用した場合でも、 税金にかかわる出費を考えると贈与せずに相続を待ったほうが良いケースが多くあります。  

当事務所には1級ファイナンシャル・プランナーが在籍しておりますので、登記に関するご説明に加え、 これらの制度につき総合的にご説明することができます。 初回ご相談は無料です。無理に贈与登記を勧めることはありませんので、お気軽にご相談ください。